スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インパクトの時に左の手首が伸びてはだめなのです。

右腕の伸びと、右手首の伸び。左手首が早くたたま
れていない、左手首とシャフトがつくる角度。

欧米人のトッププロの「同じ共通の角度」なのです。

あなたの頭の中には、この欧米人のトッププロの「同じ共通の
スイングの形」のイメージがひとかけらもないのです。

スイングをイメージして練習することは、非常に効果的なので
す。練習の効果を何倍も加速させます。


世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは

99、99パーセントの日本人のゴルフスイングは大間違いだったことを!
あなたのゴルフスイングは
日本人のプロ、レッスンプロが日本国中に広めてしまった

ゴルフ初心者 スイングの悩みを解決する
何年やってても90、100さえも切れない

欧米人のゴルフスイングとはまったく 全然違う

極東の島国でのみ発達した
世界でも極めて特殊な野球下半身スイングです。


日本人だけがしている手足を無駄に動かす
野球下半身盆踊りダンスの「和式 ゴルフスイング」 です。


日本人のプロ、レッスンプロ
最大のあやまちは欧米人と違うスイングをしていることに、
まったく気づいていないことです。

そして、困ったことにD・レッドベターが指摘しているように

間違ったスイングをあなたに教えていることです。


ベン・ホーガンからD・レッドベターをへて
今日まで永遠と欧米人に伝統的に受け継ぐ


世界標準の欧米人ゴルフスイング をまったく知らない

手足を無駄に動かす
野球下半身盆踊りダンスの
和式ゴルフスイング を教える


日本人のレッスンプロに絶対に習ってはいけません!


飛ばない最大原因の弱々しくポワーンと高く上がる球質に悩まされている


年配者、女性 ローハンデになりたいシングルゴルファーは

このホームページで
解決してください。
短期間でゴルフのスコアをアップさせる

あなたがいくらやっても上手くならずに悩んでいるなら


ぜひ、私と同じ欧米人のスイングをマスターしてください。


世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは

インパクトの時に左の手首が伸びてはだめなのです。

左手の手首を親指側に折ってコックした状態と、左の手首を伸
ば した状態ではどちらがリストターンしやすいかためしてみて
ください。

手首が折れているほうがリストターンしやすいはずです。
リストターンが上手くできず悩んでいる人はこれが原因なのです。

右手で打ちにいくと、左手首は伸びてしまうのです。

インパクトを過ぎてから伸びた右肘が左手の手首をリストターンさせるのです。

インパクトの時にコックが少し保たれていることによって、ヘ
ッドが下に下がるトウーダウン現象が発生し、フェースがスク
エアーになるのです。

そう、プロレベルでしか起こりえないトウーダウン現象です。

コックはインパクトの時にも少し保たれているのはゴルフの基本です。


世界標準の骨を使った直線運動上達法 ゴルフ上達法革命とは
スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

ゴルフスイングの左手のコックとダウンのタメが必要

直線運動はバックスイングの時、右足の股関節の上に重心が 乗
り、ダウンスイングで左足の股関節の上に重心が移動します。
完全な重心移動の二軸スイングです。

ゴルフスイングの悩みを解決できる練習方法になります

ドライバーで飛ばすために絶対欠かせない左手のコックとダウ
ンのタメでさえ、特別人より優れた運動能力なんかいらないの
です。

誤まった身体の使い方さえしなければ、左手のコックとダウン
のタメは簡単に出来てしまうのです。

特にパターやアプローチなどの小さなスイングにこれらの人よ
り優れた身体能力はいったいどれほどの重大な役割を占めてい
るでしょうか?

あなたがアプローチでザックリ、チョロするのはこれらの人よ
り優れた身体能力がないせいでしょうか?

NO!! 絶対違いますよね。! 


ゴルフ上達法革命 直線運動のスイング 正しいスイングでスコアアップ

これでもまだゴルフはむずかしいスポーツだと思いますか。

これらの優れた能力を持った他のスポーツ経験者がゴルフをし
ても、なかなか上手くならない。

何年もやっているのに上手くならない。

不思議ですよね。 上手くなって当たり前なのに。

止まっているボールを打つだけですよ!!

止まっているボールを打つのに特別な才能や能力など必要です
か?

ボールを打つ直前に曲がったり、消えたりしないのですよ!
ボールにタイミングを合わせに行く必要もないのです。

俊敏な動きも反射神経もいらないのです。

あなたにイチローと同じ身体能力など必要ないのです。

ボールは待っていてくれるのです。 優しくじっと乙女のように

あなたがプロになるのでないかぎり、特別人より優れた運動能
力なんかゴルフにはまったく必要ないのです。


あなたは「正しい基本的なこと」を理解していないだけのことなのです。

あなたに決して運動能力や才能やセンスがないからではない の
です。 そんなに卑下しないでください。

「正しい身体の使い方」を知らないだけなのです。

「正しい基本的なこと」 を理解しさえすればこんなに簡単なス
ポーツは他にないのです。

上手くなる人と 、何年やってても上手くならない人との違いは
ここにあるのです。

「正しい基本的なこと」 を身に付けるために、特別人より優れ
た運動能力なんか必要ないのです。

ほとんどの人が 「正しい基本的なこと」を理解していないため
何年やってても上手くならないのです。

「正しい基本的なこと」 とは何でしょう。

「正しい基本的なこと」 を理解する能力とは何でしょう。

これからそれを述べていきます。 あなたの経験してきた常識
は本当に正しかったのでしょうか?


ゴルフスイングの左手のコックとダウンのタメ

直線運動の本物のダウンブローでロングアイアンを打てるよう
になったら、あなたもできたらスクラッチプレイヤーになりた
い、プロになりたいって本気で思うようになりますよ。


あなたが直線運動を練習し始めて、最初にある変化に気づく こ
とがあります。 それはインパクト音です。 アイアンのヘッ
ド の材質にもよるでしょうが、いままでのような 「ペコーン」
なん て情けない音は消えているはずです。

「キン」 「キーン」と言う心地よい金属音がするでしょう。 
これこそ「芯を食ってる」音なのです。 インパクトの感触も
い ままでと違い抵抗感のない、ボールがヘッドを突き抜けて後
ろに行っ てしまったような、なんとも不思議な感触です。 逆
に言えばこ のインパクト音がしないと、直線運動が身について
いないのです。

練習場で周りの人達と違うインパクト音を出している自分に優
越感を感じても、それは人間として普通のことです。 周りの
人 達も自分のインパクト音と違うことに「なんでだ?」と不思
議が っているはずです。 中には「何でそんなインパクト音が
するの ですか?」と聞いてくる人もいるでしょう。 そのあと
の対応はあなたにおまかせします。

あなたのアイアンのインパクト音が「ペコーン」なんって音が
していたら・・・・


もう一つおまけに、左手が手の甲側に折れないコックを自然に
発生させるのです。

インパクトの時に、少しだけコックがリリースされるのです。
コックはインパクトの時にも少し保たれているのです。 この
わずかのコックのリリースが強烈なパワーを発揮するのです。

コックはインパクトの時にも少し保たれているって知っていま
したか。


ゴルフ上達法革命 直線運動のスイング 正しいスイングでスコアアップ

ゴルフのスコアアップにはスイングが重要です

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。